1000円カシオ(MQ24-7B2LLJH)を5年使ってみて【シンプル・壊れない・ズレない】

チープカシオの1000円台で購入できるアナログ腕時計を5年ほど使ってみたので、紹介します^ ^

そもそも・・・

腕時計っていらないのでは?

 

スマホあるなら腕時計いらなくない?」

というのは一理あると思います。

 

とはいえ、常にスマホが近くにある環境とは限りません。

仕事をしていたり、スポーツをしていたりという場面で、腕時計は役に立ちます。

また、スマホが常に目に入る環境は、脳にとってよくないという科学的なデータもあったりします。

 

・カフェで勉強する

・本を読む

・友人と会話を楽しむ

 

など、何かに集中したい場面ではスマホの電源を切ってしまうのがオススメです。

 

スマホを使えない環境にいるとき、腕時計は役に立ちます

 

1000円カシオって何?

f:id:katatsumurider:20220817165734j:image

売店によって価格の差はありますが、1000円〜3000円ほどで購入することができる、あの有名なCASIOの腕時計です。

 

安価であることから、チープカシオとも呼ばれます。

 

本記事では、写真のチープカシオ

“MQ24-7B2LLJH”を1000円カシオと呼ぶことにします。

 

2022年現在、1000円カシオ“MQ24-7B2LLJH”の定価は2200円となっていますが、多くの販売店で1000円台で手に入れることができます。

 

1000円カシオのメリット

1000円だと壊れるのでは?

f:id:katatsumurider:20220817180951j:image

「あれ?!部屋に腕時計がないぞ?もしや洗濯機の中?!あー!やっぱり回してた!!!」

ということを3回ほど繰り返しましたが、なんと壊れませんでした(笑)

 

ぶっちゃけ、防水性能・衝撃耐性がメチャクチャ良いです。

 

 

ズレるのでは?

f:id:katatsumurider:20220817180854j:image

 

学生時代に2000円ほどのファッション時計を5本ほど乗り換えた経験があります。

「またズレてる?!もぉ〜〜〜(牛)」

となることは、ファッション時計においては日常茶飯事でした。

 

しかし一方で、さすがのCASIO

1000円台の腕時計でも

驚くほどズレません(笑)

 

私は2本の個体を持ちましたが、どちらも年差1分あるかないかというところでした。

 

安いからといってズレる心配はほとんどいらないでしょう。

 

見た目は?

f:id:katatsumurider:20220817165830j:image

とてもシンプルな見た目です。

 

色は

 

文字盤は小学校の教室の時計のような、癖のない王道の文字盤です。

 

1000円カシオのデメリットはないの?2つ

f:id:katatsumurider:20220817165851j:image

ぶっちゃけ、高級感はないです。

人によっては、時計はステータスの象徴という人もいるかと思います。

 

1万円以上する他のCASIOの製品と比べると、高級感はおとります。

もう一つ

電池交換に専用工具が必要なこともデメリットの一つと言えます。

f:id:katatsumurider:20220817165904j:image

通常のカシオの時計(右;G-Ms)の方には、プラスネジが4本あり、精密ドライバーがあれば電池を交換できるようになっています。

 

一方、1000円カシオの方はネジがついてないため、自力で開けるには工具を購入する必要があります!

専用工具というものを極力持ちたくないのがミニマリスト(私)の特性。

 

・高級感がない

・電池交換に工具が必要

 

という点は、1000円台カシオのデメリットといえるかもしれません。

 

他に1000円台カシオの良いところはないの?-軽い・見やすい-

f:id:katatsumurider:20220817180930j:image

軽い・見やすいというところも1000カシオの良いところです。

 

スポーツをしていても、勉強をしていても気にならないくらい薄くて軽いです。

 

文字盤の見やすさというところも腕時計界では抜きん出ていると思います

 

普段使いスポーツ筆記試験などどんな場面でも使いやすいです。

 

どこで購入できるの?-ドンキ・amazon・他-

私は、実際にドン・キホーテAmazonで購入したことがあります。

 

ドン・キホーテで購入した際は、腕時計売り場に並んでいました

ただし、店舗によって品揃えは異なるので要注意です。

 

他には、ホームセンターや家電を売っているスーパーでも見かけたことがあります

 

おわりに

ミニマリストが持つべき時計

1000円カシオはミニマリストにオススメの腕時計です。

ステータス的な要素はないにしろ、

安い、壊れない、ズレない、シンプル、薄くて軽いという買わない理由のない腕時計です。

 

フォーマルな場所に出向くことの少ないミニマリスト、ステータスを手放してしまったミニマリストにはピッタリな腕時計だと思います。

 

置き時計としても

f:id:katatsumurider:20220817165932j:image

私は1000円カシオを置き時計として使用しています。

家に大きな時計はありません。

 

小さくても視認性の高い1000円カシオがあれば、朝の急ぐ時間管理も、夜寝るまでの時間管理も困ることはないです。

 

1万5千円で購入したG-Msの方が外で使う頻度は多いとはいえ、

軽量シンプルデザインの1000円カシオはまだまだ現役です。

 

資格試験の際や、ジムでのトレーニングの際などに活躍しています。

 

ミニマリストの私が買ってよかったモノベスト10に入る優秀さ

 

1000円台カシオは間違いなく、

ミニマリスト私が買ってよかったモノベスト10に入ってきます。

オススメできるモノの一つです。

ではまた〜(^O^)/

www.katatsumurider.com

www.katatsumurider.com

ちなみに、1000円カシオが全て6時20分なのは時が止まってるからではなく電池が切れてしまったからです。工具を買うか、時計屋さんに持って行くか、家にあるモノでこじ開けるか、なくなく手放すか、非常に迷っております(笑)

 

追記

後日、電池を交換してみましたので、記事のリンクを貼っておきます↓

www.katatsumurider.com

 

(終)